読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

包丁の研ぎ方 

鈍らになった包丁はお料理に影響します。

みじん切りにしたい食材にはいつも切れ味のいい包丁がありますか?

 

 

包丁は縁起を担ぐ意味もかねて、毎月1のつく日(1日、11日、21日)

に2分間かけて研ぐことをお勧めします。

 

包丁を上手に研ぐコツは

 

①砥石を平らな所に置き、滑らないよう下には布きんを敷き、 

 十分に水を含ませます。

②包丁と砥石の角度は約15度ねかせ、表側を6回、刃渡りによって

 3回から4回に分けて、研ぎます。

③刃の裏側を指先で軽くなで、少しザラザラした感じがしたら、裏側も

 軽く2~3回研いて仕上げる。

④ぬれたままにせず、ペーパータオルで切れに水けを拭き取り、包丁立へ

 

これで、一生、切れ味のよい包丁とお付合いできます。